FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 8月15日(日)14時00分から17時00分まで
開催場所は 高津スポーツセンター 第二武道場です。
通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
東京稽古会への参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

其の三百四十二 腰車 大東流合気柔術 東京稽古会  




害意をもって攻撃してきた相手を、こちらの意図通りに動かすという思考法について、前回に引き続き考察してみたい。



腰車1



相手の攻撃を一瞬受け入れるように感覚させながら、その意思を循環させるように返報していく。
そのような思考法が大東流合気柔術の術理に含まれていると仮説をたてた。







今回の動き「腰車」は首を絞めてきた相手の上半身を自らの腰に乗せ、大きく体勢を崩させたのちに投げ落とす。



腰車2



動画にあるように、肘を曲げて小手を首に押し付け、前襟を締めることで頭部への血流を止めることを目的とする攻撃に対して、もがくようにその腕をほどこうとするのは、効果的ではない。



腰車3



むしろ首を絞める行為を「させておいて」こちらは手刀を軽く肘に当て、腰(体幹)の動きを伝えることによって相手の前がかりの体勢を「利用し」崩していく。



腰車4



どの局面においても、屈筋による力任せの動きは使わない。
こうした形の中に、日常生活にも通じる人間関係への対応力の涵養を見出すのも、古武術修行の一環である。




Posted on 2021/08/01 Sun. 10:00 [edit]

category: 衣紋締

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術  重心  姿勢 
tb: 0   cm: 0

其の三百四十一 曲げて運ぶ 大東流合気柔術 東京稽古会  




相手の身体をこちらの意図通りに動かすということの本義を改めて考えてみる。

古武術である大東流合気柔術の状況設定は、相手がこちらに害を加えようと対峙して来たところにある。
そこに斟酌や譲歩はない。



曲げて運ぶ1



そのような相手にこちらの意図を通し、身体を動かし、制していかねばならない。
そこで、いくつかの方法を考えてみる。







相手を上回る膂力や攻撃力をもって圧倒し、物理的に対応していくことが一つ。
これが可能な力の差があり、かつ完全に相手を無力化できるならば有効な方法であろう。



曲げて運ぶ4



もう一つは、相手の攻撃の意志を半ば達成させながら、そのことによって生まれた隙をついて制していく。
相手の害意は反射するように循環し、もって抵抗の意志を無くさせる考え方だ。



曲げて運ぶ2



言葉にすれば夢物語のようであり、実際の闘争において、そのような理想は通用しないと断じられる向きもあろう。



曲げて運ぶ5



しかしながら、大東流合気柔術はそうした闘争が日常であった世界で生成した。
その術理の根幹には、彼我の戦力の差で圧倒するものとは異なる思想がある。

このことについては、引き続き考察を重ねてみたい。



Posted on 2021/07/25 Sun. 10:00 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術 
tb: 0   cm: 0

稽古日誌 令和3年7月11日、15日、18日  




東京稽古会の稽古日誌です。毎日の修練の備忘録的に。

まずは7月の11日(日)扶桑教太祠 扶桑会館にて。



_20210711_191034.jpg



この日は稽古中にものすごいゲリラ豪雨があり、
一時中断するほどでした



DSC06957.jpg



手首の鍛練連続技から、正面打小手返



_20210711_191516.jpg



居捕正面打小手返



_20210711_191700.jpg



中段突きを内腕返で制する動き。



_20210711_191607.jpg



最初の捌きに技の成否がかかります。



_20210711_212635.jpg



続いて居捕横面打ち肘挫。



_20210711_212751.jpg



体幹の動きで崩します。



_20210711_191307.jpg



見取り稽古の会員さんも。自分のペースで稽古に参加できます。

最後は天地投げで締めました。


_20210711_192109.jpg



この翌日から4度目の緊急事態宣言が発出。もはや感染予防のための行動制限とは誰も信じていないような社会情勢です。
歴史的に見ても、こういう時は民心が揺らぎ、思いもよらぬ危険な流れが起きがちです。



_20210711_191437.jpg








続いては7月15日(木)扶桑教太祠 本殿にて。



5E13CD28-DE42-465D-B625-F1CED679BC4E.jpg



少人数でしたが、搦投、小手返などの修練に励みました。



57266B72-99C6-4C6E-AB6C-0D21CCD1D6C0.jpg



普段あまり取り組まない受けの稽古にも時間をとって…



5FDA6BE4-AE06-44AD-A79A-3DBF17CD2556.jpg



いい表情です



49C25141-87DF-4A9B-B927-9630CC5B915C.jpg










最後は7月18日(日)。この日は7月の本稽古でした。
場所は扶桑教太祠 本殿です。


肩から先の脱力、中心での操作、軸に重心を乗せる…などをテーマに修練しました。

が!機材のトラブルで撮影データがすべて破損してしまいました。
映像は最後の集合写真のみです。



_20210718_205750.jpg



充実した表情ですね。






この間、緊急事態宣言の実効を上げる思いからか、政府要人が飲食業者への圧力ととれる発言を行うなど、ますます日本中枢の劣化が進みつつあるように感じます。



_20210711_191827.jpg



武術を志す一個人として、この状況下で為すべきことを考察しています。



_20210711_221816.jpg



自分の頭で考えること。自分の判断で身を守り、生き延びる術を探ること。
古武術の鍛錬を通じ、日々正しい道筋を見出していきましょう。



_20210711_213330.jpg









Posted on 2021/07/21 Wed. 17:26 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 手刀  古武術  小手返  一本捕  居捕  正面打 
tb: 0   cm: 0

其の三百四十 連続極 大東流合気柔術 東京稽古会  




手首関節を様々な形で刺激することで、相手の身体を操っていく技法は、古流体術に特徴的なものである。
古武術としてその遺産を受け継ぐ大東流合気柔術にも、その体系が存在している。



連続極1



今回取り扱うひとつながりの動きは、手首を攻める動きを連続的に用いる。







身体の方向転換や手刀の使い方の変化も理に適っており、効率的に操作法を学ぶことが出来る。



連続極2



また、受け手側も手首を様々な手法で攻められることから、関節極めに対する鍛練にもなる。
無理に抵抗せず、可動域を広げていくとよいだろう。



連続極5



捕り手側は肩から先の力に頼ることなく、全身の連動を意識して稽古してほしい。



連続極4



外形上は手首の攻めではあるが、関節を通じて相手の体幹に力を伝えることが目的である。

東京稽古会では今後もこの操作を日々の鍛錬に取り入れ、一層の技術向上を目指していく。




Posted on 2021/07/18 Sun. 10:00 [edit]

category: 掛け手

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  連動  居捕  古武術 
tb: 0   cm: 0

稽古日誌 令和3年7月1日、4日、8日  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌。
今回は感染症による緊急事態宣言が2ヵ月ぶりに解除された7月の前半の稽古の様子です。

まずは7月1日(木) 扶桑教大嗣本殿を拝借しての稽古。



_20210701_220233.jpg



基本稽古を行ったのちに、合気上げ鍛錬法。



_20210701_220828.jpg



全身の連動をテーマに胸捕逆腕捕で体幹を崩す操作



_20210701_220155.jpg



上半身の力だけでは、相手は崩れないということを体感します。



_20210701_220038.jpg



続いて両手取小手返。初動で相手を乗せてしまうのにも、全身の連動が必要です。



_20210701_220549.jpg



その後は二組に分かれ、初級者は正面打ちを一本捕に捌く稽古…



_20210701_215641.jpg



もう一組は四方投げを中心に3級技に取り組みました。
少人数でしたが習熟度に合わせた鍛錬で、充実した稽古になったと思います。



_20210701_215558.jpg





続いては7月4日(日)、この日も扶桑教大嗣 本殿での稽古。



_20210704_190144.jpg



基本稽古での受け身、膝行など…。漫然と行うのではなく、意識的に動くことが重要です。



_20210704_192808.jpg



合掌捕で手首の鍛錬ののち、ガッツリ掴んできた片手取を手解き…



_20210704_192948.jpg



その要素を利用して抜手捕…



_20210704_193431.jpg



崩しをかけるには姿勢が重要です。



_20210704_193351.jpg



その後しばらく後取両肘返の組と、4級技の組に分かれて研究したのち…



_20210704_193514.jpg



最後は合気上げ鍛錬で締めました。



_20210704_193710.jpg



脱力、姿勢大東流合気柔術の思考法のベースとなる技です。



_20210704_190250.jpg



技術の入り口は狭く、初心のころは途方にくれますが、たゆまず鍛錬すれば必ず道は開けます。



_20210704_193210.jpg



お互いに切磋琢磨していきましょう!



_20210704_192500.jpg








最後は7月8日(木) 扶桑教大嗣 本殿での稽古。



_20210708_222006.jpg



合気上げから受け身の修練。



_20210708_222430.jpg



肩から先を脱力すれば、相手はこちらの動きについてきます。



_20210708_222137.jpg



中段突きを捌いて入り身する動き…



_20210708_222754.jpg



自然体を意識して正しい姿勢を保つ修練



_20210708_221912.jpg



さらにそこから、小趾丘を捕って内腕返。
少し難しかったかも…



_20210708_221750.jpg



その後は二組に分かれ、三級技、抱締。



_20210708_223120.jpg



居捕搦投。



_20210708_221449.jpg



初級者は正面打ちの一本捕を丁寧に練り込みました。
緊張感を持続させて稽古に臨めたと思います!



_20210708_221649.jpg



継続して稽古できることに感謝をしつつ、社会混乱を招いている感染症騒ぎが着地するよう願わずにはいられません。




Posted on 2021/07/14 Wed. 12:40 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  姿勢  連動  一本捕  小手返  合気上  受身 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top