FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 5月26日(日) 10時半から12時半まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加ご希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

 

また、6月9日(日)にも本稽古を行う予定です。自主稽古は随時開催しています。
(※自主稽古には東京稽古会会員のみ参加できます)詳細はお問い合わせください

其の二百三十七、ずらして崩す 大東流合気柔術 東京稽古会  




前回まで、相手の攻撃を受け止めつつ、その攻撃をずらして打開していく操作について見てきました。

正面で受けるのではなく、相手の攻撃線に沿うように体を捌くことがその主要部分でしたね。



ずらして崩す1



ここまでは両手捕への対処法でしたが、今回はより体に近い場所への攻撃について考えてみましょう。

動画を見てください。







まずは胸捕に取ってきた相手の攻撃を受け止めます。
まっすぐに押してきた力に対して、真下に沈んでください。

次に攻撃線をなぞるように体を外側に捌きます。
大きく横に開くのではなく、相手の攻撃にできるだけ近い動線をたどってください。



ずらして崩す2



前回も解説したように、この操作のキモは、「半身になって相手に対する」ことです。

外側に捌きながらも、自分の中心は必ず相手の方へと向けるようにしておいてください。
この半身の捌きが決まれば、接点を通して相手の肩が詰まっているはずです。



ずらして崩す4



そうしたら、相手の手首を軽くおさえ、腕を柔らかく伸ばして相手の顎を撫でるように斬り落としてください。
手だけの操作で行わず、足で踏み込み、腰を使って斬り落としましょう。

前回(其の二百三十六、ずらして止める)の操作と同じく、全身の連動に留意して行うことで、相手を大きく崩すことができます。





ずらして崩す3



最初は、相手に引っかかるようになってしまうかもしれません。うまくいかないときは、相手の攻撃線から自分の身体が外れているかどうかを確かめてください。
捌いて半身になるということは、相手の攻撃を外しつつ、自分の力は中心で発揮できるということです。

いくつかのポイントが同時に決まれば、驚くほど簡単に相手を倒すことができます。
じっくりと稽古してみてください!






Posted on 2019/05/16 Thu. 18:35 [edit]

category: 両手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  連動  攻撃線  中心線  中心 
tb: 0   cm: 0

稽古日誌 令和元年5月2日自主稽古 5月6日本稽古  


令和になって最初の稽古は、5月2日の自主稽古でした。


60026251_2293626257561015_380461680687054848_n.jpg


小手返、手刀詰、いつもの鍛錬の後、それぞれの課題を一時間ほど研究しました。

まさに自主稽古ですね。


60066933_2293626204227687_7025179599776514048_n.jpg


これからはこうした「自分でデザインする」稽古の時間も取っていくつもりです。


さらに、10連休の最終日、5月6日には本稽古を行いました。



60091802_2293626084227699_4483772142776745984_n.jpg


一時間の体感バランストレーニングのあと、「接点を通じて腰を崩す」をテーマにじっくりと練りこみました。

この様子は、後日動画とともにブログにアップしますね。


さて、10連休中に3回の稽古会を開催しました。

その合間を縫って、ささやかながら家族サービスの真似事も…。



59821992_2293626360894338_3325219029806743552_n.jpg



たまには、支えてくれる家族に感謝の気持ちも示さねば



59678702_2293626454227662_1674638371827220480_n.jpg



いつもありがとうございます。





Posted on 2019/05/09 Thu. 00:19 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  小手返 
tb: 0   cm: 0

其の二百三十五、手刀で止める 大東流合気柔術 東京稽古会  




どんなことでも、まず最初の一歩が大事ということが言えると思うんですが、大東流合気柔術でも、「初動」がとても重要なんです。

今回取り上げるのも、その「初動」の一つです。正面から両手を掴まれたときの対応の仕方を取り上げてみます。



手刀で止める



改めて見てみると単純な動きですし、ごく当然のことを言っているようですが、大東流の核心ともいえる考え方です。

動画を見てください。







相手が両手首をとってきます。
これに対して、腕の力で押し返すのはあまりいい考えではありません。
どんなに腕の力が強かったとしても、体全体で押してくる相手に対しては分が悪い。

また、全身で押し返したとしても、しょせん力比べにしかなりません。
そのまま押し合いへし合いしていても、事態は打開できませんよね。

大東流ではこういう時、まず真下に沈みます
若干膝を緩め、歩幅を開いて相手の力を受け止めてください。



手刀で止める2



同時に、掴まれた手の指を柔らかく開き、指先を相手の喉元のあたりに向けます。
これを手刀を生かす」と言います。

自分の肘から先が、刀になったという風にイメージしてみてください。
その刀を相手の体の中心に向け、ピタリと構えてみましょう。

このとき脇を絞め、肩を落としてください。
そう、まさに刀を正眼に構えているような意識です。

こうすることで、相手の重心の下に入り、とにもかくにも押してくる力を止めるんですね



手刀で止める1



最初はなかなかうまく止められないと思います。
その場合は相手の重心前足に乗り切ってしまう前に、手刀を構えてみてください。
少し早めのタイミングで、上記の操作をしてみましょう。

ただ、この操作で相手を止められたからと言って、問題が解決するわけではありません。
次回から、止めた後の動きについても解説していきますので、お楽しみに。


Posted on 2019/05/02 Thu. 19:26 [edit]

category: 両手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  中心  重心 
tb: 0   cm: 0

其の二百三十四、一カ条居捕抱締 大東流合気柔術 東京稽古会  




両手で首を絞められたときの対処法の一つを解説していきます。

大東流合気柔術では双方が座った状態で行う技術の体系を居捕(いどり)と呼んでいますが、これは居捕の「抱締(だきじめ)」と呼ばれる形です。

動画を見てください。







受け手の攻撃は衣紋締です。
奥襟と前襟をつかんで頸動脈を絞めてきますので、捕り手はすかさず顎を挟んでブロックしてください。

形の稽古とはいえ、油断していると本当に血流が止まってしまいます
非常に危険ですので、真剣な態度で取り組んでくださいね。



居捕抱締2



次に相手の攻撃線を外すように捌きます。同時に内側の膝を立てて当身を打ってください。この操作で相手の腕を攻め、体勢を崩しましょう。

相手が崩れたら、腕を柔らかく伸ばし、遠いほうの肩に当てます。
この時、私は若干ですが真下に沈み込むようにしています。



居捕抱締3



相手との対格差や、崩れ方の違いなどに応じて動きは変わりますから一概には言えないのですが、相手を引き込んで腰を伸ばしてしまうことが、この一連の操作の目標だと思ってください。

引き込む、と言いましたが、これは決して相手を引っ張ることではありません。
また同様に、伸ばした腕で相手を押し込んでも効果はありません。

大事なことは相手の体勢を崩すことです。



居捕抱締4



そのために、伸ばした腕、掴まれた襟首、さらに自分の腕と接触している相手の肘のあたりの3点でバランスを取り、張りを作ります
これが出来ると、相手は力の逃がし場所を失って、腰を伸ばされてしまうんですね。

こうなれば、相手は自分の膝だけで重みを支えている状態です。
体を開いて真下に投げ落とします。



居捕抱締1



この時に相手の腕を自分の腹に引き付けるように抱き込みます。
これが「抱締」の名の由来です、と言いたいのですがこれは定かではありません

複雑ですが、柔術らしい動きです。一緒に稽古してみませんか?





Posted on 2019/04/25 Thu. 21:12 [edit]

category: 衣紋締

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  当身  攻撃線  居捕  正座 
tb: 0   cm: 0

稽古日誌 平成31年4月18日自主稽古  




夏のような陽気の一日の終わりに、自主稽古を行いました。

職場から学校から、いつもの道場に駆け付けた面々です。



_20190418_220350.jpg



今日は前半に車倒、帯落、切返の三本を行いました。

「真下に沈むこと」に注意して研究しましたね。



_20190418_220627.jpg



後半は一本捕と逆腕捕の組、一カ条の半座半立の組に分かれてそれぞれ修練しましたよ。



_20190418_220506.jpg



四月とはいえ、けっこう、汗かきましたね



Posted on 2019/04/19 Fri. 18:59 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  一本捕 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top