FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 1月26日(日) 9時30分から11時30分まで
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
参加ご希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。


 
また、自主稽古はおおむね週1~2回開催しています。(※自主稽古には東京稽古会会員のみ参加できます)
詳細はお問い合わせください

稽古日誌 令和元年12月22日、25日自主稽古、26日稽古納  




令和元年最後の稽古日誌です。
大東流合気柔術 東京稽古会では12月にも週2回の稽古を行いました。

まずは12月22日(日)の自主稽古。冷たい雨の降る中、集まった面々です。



_20191223_004749.jpg



この日は今年のテーマ「姿勢」に改めてじっくりと取り組みました。

胸を張り、骨盤の上にまっすぐ乗ることを主眼にした稽古です。



_20191223_005029.jpg



合気上げ鍛錬から小手返、半座入身投、居捕の抱締の三本。

複雑な動きながら、要点を明確にして取り組みましたね



_20191223_004946.jpg



続いては12月25日(水)の自主稽古です。



_20191225_210516.jpg



この日は、居捕の一本捕、腰車、帯落、居捕搦投、立襟捕の五本。



_20191225_210627.jpg



肩から先の力を使わず、腰の動きで技をかけていくことに主眼を置いた稽古でした。

「脱力」は難度の高い考え方ですが、修練を重ねることで身につくはずです。
来年からも継続していきましょう



_20191225_210747.jpg



最後は12月26日。この日が稽古納となりました。



_20191226_211329.jpg



立合逆腕捕からの、抜手捕…



_20191226_211731.jpg



ぶつからず、力を入れず・・・

身体の中心の力を使います。



_20191226_211832.jpg



締めくくりは半座の裏落。

全身を一つにして相手に力を伝えていきます。



_20191226_212017.jpg



稽古の後には、一年の感謝を込めて道場の清掃を行いました



_20191226_212932.jpg



心静かに新年を迎えましょう。

一年間ありがとうございました





Posted on 2019/12/29 Sun. 11:57 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  姿勢  中心  連動  居捕  小手返  合気上 
tb: 0   cm: 0

稽古日誌 令和元年12月3日、8日、10日、自主稽古 15日本稽古  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌です。
また更新が滞ってしまいましたが、12月前半の修練の様子をアップしていきます。

まずは12月3日(火)の自主稽古。



_20191208_175334.jpg



いつもの手刀詰をいろいろなバリエーションで。
片手取、両手取、袖取…



_20191208_175504.jpg



手首(手刀)を柔らかく使うことで、相手に力を伝える操作法を研究しました。



_20191208_175614.jpg



続いて12月8日(日)の自主稽古。



_20191208_174153.jpg



手首の鍛錬から、搦投、車倒…



_20191208_174636.jpg



半座の裏落、四方投と研究しました。
形の習得につとめながら、基本の考え方にじっくり取り組みました



_20191208_174435.jpg



12月10日(火)も自主稽古。



_20191210_225620.jpg



この日は切返一本に絞って研究しましたが…



_20191210_225951.jpg



その土台として、上半身と下半身の連動について基本のハズ押し。
肩の脱力なんばの動きを一時間ほどじっくりやりました



_20191210_225738.jpg



単純な動きですが、こういう普段意識しない身体の使い方に時間をかけられるのも自主稽古のいいところです。



_20191210_230126.jpg



12月15日(日)は、今年最後の本稽古でした。



_20191215_215613.jpg



片手取を手刀を使って制する動き、相手の攻撃を真下に沈んで制する動きをテーマに3時間。

その後は東京稽古会の令和元年を振り返る納会(忘年会)でした



_20191215_215421.jpg



来年からも、大東流合気柔術 東京稽古会は更なる技術向上を目指して精進していきます。



_20191215_215729.jpg



よりお互いを高められる修練の場としていく所存ですので、ご支援よろしくお願いいたします。

参加ご希望の方は、ブログ内に設置のメールフォームからお問い合わせください。














Posted on 2019/12/25 Wed. 17:29 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 手刀  中心  小手返  剣の理合  居捕  大東流  合気柔術 
tb: 0   cm: 0

稽古日誌 令和元年11月21日自主稽古、24日二部稽古、28日、12月1日自主稽古  



大東流合気柔術 東京稽古会は秋が深まる11月半ばからも鍛錬にいそしんでいますよ

まずは、11月21日(木)の自主稽古。



_20191121_213111.jpg



重心を低くとって、相手を「乗せる」をテーマに、帯落と切返。上半身で技をかけては上手くいきません。

お互いに課題を出し合いながら…修練修練。



_20191121_213259.jpg



24日の日曜日は、二部稽古。



_20191124_224405.jpg



16時からの2時間は両手取小手返、四方投。
相手から押し込まれたのに対して、力で押し返すのではなく、腰を落として全身で受け止めるところから始める操作を研究しました。



_20191124_224552.jpg



続く18時半からの2時間は搦投、居反、抱締取、膝締。



_20191124_224214.jpg



後捕や、半座半立の動きを取り入れながら、古武術の多彩な動きを修練です。



_20191124_224706.jpg



さらに、28日(木)も自主稽古。



_20191130_155545.jpg



脱力、肩の詰めの鍛錬から、正面打を受けての対処法をいくつか。

いつもやっている動きのはずですが、なかなかうまくできません。



_20191130_155650.jpg



最後に12月1日(日)の自主稽古。



_20191202_002151_2019120214591649a.jpg



この日は少人数だったこともあって、剣(木刀など)を使って稽古してみました。

自分の手を刀に見立てて、刃の向きや、動かし方を確認し・・・



_20191202_002501_2019120214592081d.jpg



剣を振りながら、形の動きをやってみることで、足の運び、攻めの方向、重心の置き方など、様々なことが理解しやすくなります。



_20191202_002751_20191202145921390.jpg



今年も残すところあと一か月です。しっかり稽古していきましょう








Posted on 2019/12/04 Wed. 15:06 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術  重心  一本捕  小手返 
tb: 0   cm: 0

其の二百六十二、巻き込む 大東流合気柔術 東京稽古会  




相手との接点を自分の中心で操作する、大東流合気柔術の思考法を取り上げてきました。



巻き込む1



これまでは自分の正面からの攻撃への対応でした。
今回は、後ろからの攻撃です。

動画を見てみましょう。







後ろから、両手首を掴まれます。
これを振りほどこうとして腕に力を入れて引っ張ると、相手との力比べになってしまいます。

ここは、接点を通じて相手を崩していく考え方に立ちましょう。
すなわち、脱力と連動です。



巻き込む3



取られた手首にこだわらず、肩から先の力を抜きます。
そうして軸足に重心を乗せ、腰を回転させます

全身の連動が出来ていれば、相手は自分の重心に巻き込まれるようになって、体幹部分から崩れてきます。

そこを捉え、小手返の形で倒し、制します。



巻き込む2



後ろから攻撃を受けた場合でも、やはり自分の中心で相手に対応することで、崩しをかけ、打開していけるということを稽古の中で体感してください。

初めは小手返に取る時の手の操作が、難しいかもしれません。
腰を回転させながら、相手の腕の外側に手刀をひっかけるようにして見ましょう。
自然と相手の小手が、自分の手のひらの中に入ってくるようになれば、流れるように倒すことができるはずです。



巻き込む5



古武術的な身体の使い方、考え方が含まれた、面白い動きです。
東京稽古会で、体験してみてください。お問合わせは、ブログ内のメールフォームからどうぞ。





Posted on 2019/11/17 Sun. 10:37 [edit]

category: 後捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術  中心  連動  重心  小手返 
tb: 0   cm: 0

稽古日誌 令和元年10月24日、27日、11月1日、4日、7日自主稽古  




10月下旬から11月上旬にかけても週に二日のペースで自主稽古です。

まずは10月24日。



_20191024_223213.jpg



長く休んでいた会員さんが久しぶりに参加。

基本の動きをやってみました。すっかり忘れていたようですが・・・。



_20191024_223101.jpg



また、稽古再開できるといいですね~

継続は力ですよ



_20191024_223307.jpg



10月27日は日曜日の夜稽古。



_20191027_223616.jpg



居捕の鍛錬法から、立合の崩し、胸捕と正面打を逆腕捕で制する操作…



_20191027_224133.jpg



その後は、習熟度に応じて個別練習を行いました。

居捕の膝締。



_20191027_224433.jpg



基本の逆腕捕。丁寧に反復です。



_20191027_225153.jpg



続いて11月1日(木)の自主稽古。



_20191101_203253.jpg



手を掴まれたとき、どう打開して、崩しをかけていくのか…。

このところ重点的に取り組んでいるテーマです。

稽古が終わった後も、熱心に意見交換してますね。



_20191101_203112.jpg



まだ続きますよ

11月4日(月・祝)は2部稽古を行いました。



_20191104_192154.jpg



午後12時半からの一部稽古では、身体全体で相手を受け止める鍛錬から。

片手取、一本捕、手鏡に応用して古武術の基本の考え方を研究した2時間でした。



_20191104_192521.jpg



続いて15時からも2時間。

1部の内容に積み重ねる形で、胸捕への対処を小手返、四方投、小手詰を研究。



_20191104_192012.jpg



こちらの大東流の基本的な考え方、「攻撃線に沿う」を意識して修練しました。

計4時間の稽古。

長く取り組むことで見えてくるものもありますね



_20191104_192334.jpg



最後は11月7日(木)。



_20191107_213044.jpg



ぶつからずに伝える」をテーマに小手詰、袖捕を手刀で返す操作。



_20191107_213418.jpg



さらに応用して裏落をかかり稽古で。

動きの中で稽古すると、またいろんな気づきがありますね。



_20191107_213213.jpg



東京稽古会に参加してみたい方は、ブログ内に設置のメールフォームまでお問い合わせください。




Posted on 2019/11/14 Thu. 16:19 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術  中心  居捕  小手返  合気上  正面打 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top