FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 8月12日(月) 15時半から17時半まで
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
参加ご希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。


 
また、自主稽古はおおむね週1~2回開催しています。(※自主稽古には東京稽古会会員のみ参加できます)
詳細はお問い合わせください

稽古日誌 平成31年2月23日・24日自主稽古  




土曜、日曜の2日間連続で自主稽古を行いました。
先週の土日は稽古がなく、久しぶりに集まった面々の顔が懐かしく感じられました。

まずは、23日土曜日。



_20190223_150414.jpg




審査も一段落したので、あまりやったことのない技をいくつか取り上げてみました。
居捕で正面打からの小手詰、立合で正面打からの小手返、巻詰。

正面打への対応をいくつか連続してやってみることで、初動の捌き方相手との距離感
崩し方の変化を感じるように修練しました。




_20190223_145922.jpg




さらに衣紋締からの腰車、絞返。
これは上半身を体全体の動きと連動させることを目標に。

最後は半座半立で肘挫を研究しました。
少し難しかったかもしれません。




_20190223_150122.jpg



続いて、24日日曜日。



_20190224_211239.jpg



手刀詰で力を丁寧にとどける修練を行ったのち、
居捕の切羽、鎌手詰、肘返、手枕と手首の攻めを中心に研究しました。

自分の位置をどこに置くか、重心をどうするかで相手の崩れ方がどう変わるかを体感出来たと思います。
さらに、手首関節を操作するときに、相手を安定させないことの重要性についても考えてみました。



_20190224_211037.jpg



両日とも、大東流の幅広い考え方を感じられる修練になったと思います。
次にこれを深め、どんどん理解を増していければと考えています。

東京稽古会への参加問い合わせは、上のメールフォームから随時受け付けていますよ。


関連記事

Posted on 2019/02/25 Mon. 21:17 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  重心  連動  合気上 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/241-29cd559b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top