FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 12月15日(日) 13時30分から16時30分まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加ご希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。


 
また、自主稽古はおおむね週1~2回開催しています。(※自主稽古には東京稽古会会員のみ参加できます)
詳細はお問い合わせください

稽古日誌 令和元年10月24日、27日、11月1日、4日、7日自主稽古  




10月下旬から11月上旬にかけても週に二日のペースで自主稽古です。

まずは10月24日。



_20191024_223213.jpg



長く休んでいた会員さんが久しぶりに参加。

基本の動きをやってみました。すっかり忘れていたようですが・・・。



_20191024_223101.jpg



また、稽古再開できるといいですね~

継続は力ですよ



_20191024_223307.jpg



10月27日は日曜日の夜稽古。



_20191027_223616.jpg



居捕の鍛錬法から、立合の崩し、胸捕と正面打を逆腕捕で制する操作…



_20191027_224133.jpg



その後は、習熟度に応じて個別練習を行いました。

居捕の膝締。



_20191027_224433.jpg



基本の逆腕捕。丁寧に反復です。



_20191027_225153.jpg



続いて11月1日(木)の自主稽古。



_20191101_203253.jpg



手を掴まれたとき、どう打開して、崩しをかけていくのか…。

このところ重点的に取り組んでいるテーマです。

稽古が終わった後も、熱心に意見交換してますね。



_20191101_203112.jpg



まだ続きますよ

11月4日(月・祝)は2部稽古を行いました。



_20191104_192154.jpg



午後12時半からの一部稽古では、身体全体で相手を受け止める鍛錬から。

片手取、一本捕、手鏡に応用して古武術の基本の考え方を研究した2時間でした。



_20191104_192521.jpg



続いて15時からも2時間。

1部の内容に積み重ねる形で、胸捕への対処を小手返、四方投、小手詰を研究。



_20191104_192012.jpg



こちらの大東流の基本的な考え方、「攻撃線に沿う」を意識して修練しました。

計4時間の稽古。

長く取り組むことで見えてくるものもありますね



_20191104_192334.jpg



最後は11月7日(木)。



_20191107_213044.jpg



ぶつからずに伝える」をテーマに小手詰、袖捕を手刀で返す操作。



_20191107_213418.jpg



さらに応用して裏落をかかり稽古で。

動きの中で稽古すると、またいろんな気づきがありますね。



_20191107_213213.jpg



東京稽古会に参加してみたい方は、ブログ内に設置のメールフォームまでお問い合わせください。




関連記事

Posted on 2019/11/14 Thu. 16:19 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術  中心  居捕  小手返  合気上  正面打 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/303-00803f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top