FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 新型コロナウィルス感染症拡大による外出自粛要請のため、未定です
詳細はお問い合わせください

其の二百七十、握りをはずす 大東流合気柔術 東京稽古会  




相手に強くつかまれた手首を、するりと外してしまう身体操作法です。

古武術ではこれを「手ほどき」と言ったりしますが、力に対して力ではなく、身体の構造を利用したり合理的な動きを使うことによって対処していきます。



握りをはずす3




また、この操作法中にはこれまでに取り上げてきた手刀の使い方、剣の理合が含まれます。

それでは、動画を見てみましょう。






相手が片手を握ってきます。
本来大東流合気柔術では通常、この接点を利用して相手に崩しをかけていきますが、今回は訓練のひとつとして、この掴み手を離し、逃れる方法を探ります。

逃れる、といっても力いっぱい握ってきている相手に対して、力任せに引っ張ってしまうと、これはどうにもなりません。
自分が力で対応すると、相手はさらに力を入れてくるでしょう。
お互いに力比べの泥仕合になってしまいます。



握りをはずす7



そうならないために、手刀を使って打開していくんですね。

まずは、掴まれた手の手刀を生かします。
指を柔らかく張り、肘から先が剣になったと仮想してみてください。

相手の掴み手の上に、自由になっている方の手を、そっと当てがいます。
その状態で、相手の掴み手の切れ目、親指と人差し指の間に自分の手刀の「峰」、つまり親指側を当てます。
力任せに回すのではなく、剣で相手の手のひらの中を斬り込んで行くようなイメージでやってみましょう。



握りをはずす4



斬り込みながら、親指側を切れ目を破るように引き斬ります。

どうですか?
上手くいくと、あっけないほど簡単にはずれてくれます。

先ほど、相手の手のひらを斬り込んでいくと説明しましたが、峰(親指側)だけを使うのではなく刃(小指側)を同時に使う必要があります。
刃と峰、双方のバランスが取れていないと掴み手は切れません。



握りをはずす2
https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#


ここも、実際に剣を使って感じをつかんでみるとわかりやすいですね。

次回は、この操作法における手刀の動かし方について、さらに深く考えてみます。
お楽しみに。



関連記事

Posted on 2020/01/12 Sun. 17:53 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  剣の理合  古武術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/318-8922fde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top