FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 10月17日(日)16時30分から19時30分まで
開催場所は 高津スポーツセンター 第二武道場です。
通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
東京稽古会への参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和三年 5月23日、30日、6月6日 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌。
諸事情で更新が滞っていましたが、ぼちぼちと再開していきます!

まずは5月23日(日)の二部稽古。ひと月ほども前になってしまいましたね。
この日まで、都下に発出された緊急事態宣言の影響で、3週間ほど稽古が出来ない日が続いていました…。



_20210523_210848.jpg



15:30から前半がスタート。ストレッチで身体を丁寧に弛め、伸ばしてから基本稽古。
さらに脱力の感覚を取り戻すために手刀詰(しゅとうづめ)鍛錬。



_20210523_205925.jpg



一本捕の習得をテーマに正面打ちとその捌き方の修練…。



_20210523_205814.jpg



肘の攻め方…



_20210523_211929.jpg



足の運びを確認しつつ・・・



_20210523_210554.jpg



交叉取で肘を曲げて体幹を攻める変型の一本捕に繋げました。



_20210523_203255.jpg



稽古が出来ない期間が続き、少しブランクはありましたが、大東流の感覚を取り戻すことに重点を置いた2時間でした。

ここで、若干メンバーの入れ替わりがあり、17:45から後半開始。



_20210523_204950.jpg



手首の鍛錬。連続技で厳しく動きます。



_20210523_210118.jpg



小指の締めをテーマに胸取りを逆腕捕で返し…



_20210523_203343.jpg



さらに小手返しに捕る鍛練



_20210523_205105.jpg



脱力すれば全身の力を使えます。



_20210523_210246.jpg



続いて衣紋締めを千鳥足で制する操作。



_20210523_205549.jpg



腰の攻めが重要です。



_20210523_205411.jpg



最後は横面打ちを肘の攻めで受けて三カ条手枕。



_20210523_205506.jpg



合気柔術らしい敵の攻撃を利用する思考法で締めました。



_20210523_205212.jpg



久々の二部稽古で、丁寧に4時間をかけて、身体を動かしました。
皆の充実した表情が、稽古が出来るようになった喜びを表していますね。
外はすっかり暗くなっています…。



_20210523_205705.jpg






続いては5月30日(日)の本稽古。
「手の内」「掴み手」。大東流合気柔術の極意がテーマです。



_20210530_215109.jpg



まずは「片手取」。初歩的技法の奥にある秘伝を開示しました。



_20210530_215224.jpg



「七里引」で手の内の掴みどころを修練。



_20210530_215342.jpg



居捕小葉返」「巻詰」で三カ条の掌攻め。



_20210530_221719.jpg



さらに手刀で相手の攻撃を封じ続ける思考法。



_20210530_214943.jpg



最後は「横面打四方投」。



_20210530_214711.jpg



移動して打ちかかってくる相手の攻撃の捌き方、



_20210530_214825.jpg



そこから攻めに移る動きに秘伝があります。



_20210530_215810.jpg



少し難しい内容でしたが、大東流合気柔術の奥深さに触れられたと思います。



_20210530_214623.jpg



今回の本稽古の内容は、いつものように動画で公開できません。
東京稽古会の会員限定の口伝とします

入会希望の方は当ブログ内に設置のメールフォームから問い合わせください。



_20210530_214418.jpg







最後は6月6日(日)。明大前の扶桑教大嗣(たいし)本殿での稽古。



_20210609_195559.jpg



合気上げに始まり、片手取を腕の反しで制する動き…



_20210609_195655.jpg



大東流合気柔術の身体運用技術として重要です。



_20210609_195433.jpg



それを応用しての裏落…



_20210609_195322.jpg



さらに居捕の抱締。身体の伸展で技を効かせます。



_20210609_195229.jpg



伸ばすことで攻める意識で。



_20210609_195111.jpg



稽古会最年長の会員さんは見取り稽古。



_20210609_195025.jpg


_20210609_195757.jpg



風格があります。



_20210609_194940.jpg



少し目先を変えて、後捕の立襟捕。



_20210609_194813.jpg



最後は二ヶ条突落。



_20210609_194611.jpg



これも身体を伸ばす操作が重要です。



_20210609_194710.jpg



感染症騒ぎで稽古の環境にも影響が続きますが、そんな中でも周囲の御厚意や会員諸氏の情熱でこうして修練を続けられていることに感謝です。



DSC06759.jpg



東京稽古会の稽古日誌、今後は定期的に更新できるよう、精進します!



関連記事

Posted on 2021/06/30 Wed. 12:14 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  一本捕  正面打  合気上  小手返  居捕 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/396-0f3eebf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top