FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 8月15日(日)14時00分から17時00分まで
開催場所は 高津スポーツセンター 第二武道場です。
通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
東京稽古会への参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和三年 6月20日、24日、27日 大東流合気柔術 東京稽古会  




緊急事態宣言期間中の最終日、6月20日(日)の稽古。
京王線明大前駅から徒歩1分の扶桑教大嗣 本殿を道場としてお借りしています。



DSC06829.jpg



まずは基本の動作として正面打ちの受け方、足捌きを修練ののち、居捕の二ヶ条小手返。



_20210620_202144.jpg



同じ要素を使って正面打ちの搦投、胸取搦投…



_20210620_202239.jpg



接点を運ぶ操作の鍛錬として、一カ条帯落にも取り組みました。



_20210620_202337.jpg



最後は合気上げ鍛錬法。



_20210620_202006.jpg



脱力・重心に乗せる感覚をとることが目標です。



DSC06841.jpg



このところ繰り返し「脱力」をテーマに研究していますが、一朝一夕には成りません。
日常生活、毎回の基本稽古でもその意識を高めていくことが重要です。



_20210620_201834.jpg





つづいて6月24日(木)、扶桑教大嗣での稽古。



_20210626_231520.jpg



この日は参加者二人。普段はできない動きにじっくり取り組みました。



_20210626_231619.jpg



高い位置からの受け身、手を使わずに足でとる受け身の修練。
それぞれ搦投、小手返を使って行います。



_20210625_095605.jpg



さらには基本稽古の取り組み方を深く掘り下げます。
自然体の重要性をもう一度確認しました。

こうした毎回行う動作をいかに意識高く行えるかどうか、ここに上達の秘訣があります。



_20210625_095812.jpg





6月27日(日)は6月の本稽古。



_20210627_230738.jpg



二ヶ条手刀詰めから小手詰の連続技で脱力の鍛錬に始まり…



_20210627_230638.jpg



片手取を腕(かいな)の反しで崩す操作。



_20210627_230847.jpg



その要素を使っての裏落…



_20210627_230803.jpg



短刀の突きを捌いて入り身の運足。



_20210627_230716.jpg



さらにそこからすれ違い、裏に踏み込んで逆襷。



_20210627_230828.jpg



腕の反しと、弛めて伸ばす意識を使って抱締。
段階を追って、それぞれの要素を積み上げ、型に落とし込んでいく本稽古ならではの内容でした。



_20210627_230615.jpg



今月も充実した修練になりました。
東京稽古会では、月に一回の本稽古を一般に公開しています
古武術大東流の身体操作・思考法を体験してみたい方はブログ内に設置のメールフォームからお問い合わせください。



関連記事

Posted on 2021/07/06 Tue. 18:55 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  重心  合気上 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/400-9f5ab1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top