FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 9月20日(月・祝)14時00分から17時00分まで
開催場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
東京稽古会への参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和三年8月22日、29日、9月2日  




東京稽古会の稽古日誌、8月の下旬から9月初旬にかけての記録です。
まずは8月22日(日)、扶桑教太祠 本殿での稽古。



_20210822_191235.jpg



相手の攻撃を捌いて、優位に立つ動きを取り上げました。
正面打小手返し、横面打ちを車倒に。



_20210822_190931.jpg



攻撃線を外して、重心の移動で崩します。

両手取を掛け手に取って搦詰。



_20210822_191358.jpg



合気上げ鍛錬法を立って行う形を試しています。

このほか手首の鍛錬法として、両小手返、小指の締めで握る操作。片手取りを肘を崩して2ヶ条小手詰めなど…



_20210822_191651.jpg



多彩な種類の動きを修練した時間となりました。



_20210822_191908.jpg













続いては8月29日(日)、扶桑教太祠 本殿での稽古。
この日はコロナワクチンの副反応で稽古に来れなくなった会員が数名・・・。無理は禁物ですので、しっかり休んでもらいました。

稽古の方は正面打への対処法、十字受けで崩して倒す、一本捕に捕る・・・



_20210829_193336.jpg



相手の胸捕を中心で挟んで無効化する動き、さらに逆腕捕・・・



_20210829_193559.jpg



少人数ならではの基本動作にじっくり取り組む稽古となりました。

この2日後から9月12日までの緊急事態宣言の延長が決定。



_20210829_193130.jpg



武術を志す者として、現在日本で、世界(先進国)で起きている事実をどう評価し、どう向き合っていくかが問われています。
後の世代に対して恥ずかしくない思考を堅持して生きることが求められている、そのように感じています。



_20210822_191908_202109062014068b0.jpg








最後に9月2日(木)、扶桑教太祠本殿での稽古。



_20210904_201159.jpg



手首の鍛錬・搦詰に始まり、片手取を当身で崩して裏に踏み込み倒す動作。



_20210904_201021.jpg



横面打を両手刀で受けつつ、裏に崩して車倒。



_20210904_201351.jpg



袖捕を体重移動で崩して裏落。
すべて相手の裏に体重移動して崩す動きでした。
全身を脱力させて移動させることで、強い攻撃に対しても力みなく対処できます。



_20210904_200603.jpg



こうした修練を重ねることで、大東流の極意へと徐々に近づいていきます。



_20210904_200242.jpg



誰しも社会の情勢と無縁ではいられません。そうした中で、自分の判断において正しい選択を行っていきたいものです。
それもまた、重要な武術修行の道であると捉えています。







関連記事

Posted on 2021/09/07 Tue. 09:00 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  古武術  重心  体重移動  一本捕  小手返  当身  攻撃線  正面打 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/415-141352ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top