FC2ブログ

東京稽古会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 10月16日(月・祝)16時00分から19時00分まで開催します。
場所は 高津スポーツセンター 第二武道場です。

東京稽古会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

其の三百五十一 つなげる 大東流合気柔術 東京稽古会  




相手の身体の自由をうばい、反対にこちらの意志通りに動かしていく。
突き詰めれば合気柔術の目指すところはそういう境地に至ることだが、その端緒となるような動きが今回の技法だ。



つなげる1



攻撃を向けてきた相手に対して、手刀で動きを止める。
これは前回までに続けて考察してきたところであるのでそちらも併せて参照してほしい。







さらに手刀を相手の掌に「くっつける」ようにして使い、相手の身体の中心と自分の体幹部分を「つなげる」。



つなげる3



動画内で紹介しているように、これも「剣の動き」を元に理解できる。
相手の身体に向けた剣先を外さず、自分の中心で構え続けたまま操作するのだ。



つなげる6



剣による相手への力の伝達は一定の強度を保って維持される必要がある。
つまり押しすぎても、引き込んでも、「つながり」は切れてしまうと心得なければならない。



つなげる5



大東流合気柔術は古くから「やわら」と呼ばれていた古流の柔術にその源流がある。
この「つながり」を作る技術についてはまさに、柔らかく相手の力をからめとる秘伝が含まれている。

そうした思考法の体系についても、今後の稽古において研究していくつもりである。




関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/10/03 Sun. 10:00 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  中心  手刀 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/420-5fbc77cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top