FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 10月17日(日)16時30分から19時30分まで
開催場所は 高津スポーツセンター 第二武道場です。
通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
東京稽古会への参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

其の三百五十二 担いで投げる 大当流合気柔術 東京稽古会  




両腕を掴んできた相手のその腕を自分の肩に担ぎあげて、大きく振り落とすように投げ倒す。



担いで投げるサムネ



柔道や少林寺拳法などにも相手を投げる技法は数多くあるが、今回の動きは大東流合気柔術の独特の考え方に基づく。







相手の攻撃を受け止めるようにして手刀でつながりを作る。これは前回まで繰り返し述べたところ。
そのつながりを維持しながら相手と並ぶように転換する。



担いで投げる4



この動きで相手は肘を逆にとられ、肩が詰まって身動きできなくなる。
その場で真下に沈むと、支えを失った相手はなすすべなく前方に投げ落とされる。



担いで投げる3



剣の使い方などを利用する技の詳細は動画の解説に譲るが、特徴的なのはこの一連の操作の中で、捕り手側は一切力づくの押引きを使った崩しをかけないことだ。



担いで投げる1



最初に受けた攻撃の圧力を極力維持するように、自分の体の位置と手刀によって形づくられた接点を移動させる。

それだけで敵を制しうるとする、合気柔術の奥深い思考法である。






関連記事

Posted on 2021/10/10 Sun. 10:00 [edit]

category: 両手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/422-3a326ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top