FC2ブログ

東京稽古会への入会・体験参加について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
体験参加が可能な本稽古は 12月12日(日)16時00分から19時00分まで開催します
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
東京稽古会への入会または体験参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

其の三百五十四 腰で制する 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術は古流の柔術をルーツに持つ「やわら」の技術である。



腰で制する4



「柔と剛」という分類が適切かどうかという議論はあるにせよ、現代スポーツの要求するパワーとスピードをもって相手を凌駕するという方向性は持たない。







無論、柔らかさ、しなやかさのなかにも厳しい勁さ、ゆるぎない芯は必要であり、柔弱であって技となるようなものはない。



腰で制する1



今回取り上げたこの動きは相手が短剣で突いてきたときの対応についての研究だが、腕や上体の力に拠ってしまうと抵抗を生まずに相手を無力化することは出来ない。



腰で制する3



相手が刺突する剣と伸ばした腕に添うように捌き、次にその腕を腰の縁周に巻き付けるようにして身体の向きを変える。
ここで「やわら」の思考法を活かし、絡みつくように操作できるかが技の成否を分ける。



腰で制する2



体幹部分を使って、相手に絡みつくというのは言葉にすれば奇異に感じられるところだろう。
これも、実際に修練してみることで感覚的に理解してほしい。




関連記事

Posted on 2021/10/24 Sun. 10:00 [edit]

category: 短刀取

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/424-41f03974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会・体験希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top