FC2ブログ

東京稽古会への入会・体験参加について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
体験参加が可能な本稽古は 12月12日(日)16時00分から19時00分まで開催します
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
東京稽古会への入会または体験参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和三年 10月14日、17日本稽古、24日、28日 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術東京稽古会の稽古日誌。今回は10月後半の稽古を記録していきます。
まずは10月14日(木)。場所は世田谷区松原の冨士道扶桑教太祠 本殿です。

最近問い合わせが多く来ますが、京王線、京王井の頭線の2線が利用できる「明大前駅」より徒歩3分程度の神社で稽古させていただいています。



_20211014_205916.jpg



脱力をテーマに合気上
この鍛錬法はさまざまな要素を取り上げて修練することが出来ます。



_20211014_210257.jpg



胸取を手刀で制する動き。



_20211014_205421.jpg



さらに胸取を腕を柔らかく伸ばして制する。上半身の脱力が必要です。



_20211014_205749.jpg



稽古の最後に手刀詰。これも脱力が必須となります。
大東流合気柔術らしい動きの連続でした。



_20211014_212111.jpg






10月17日(日)は、10月の本稽古。
接点を密着させ、相手を思い通りに操作する合気柔術の極意につながる動きをテーマに。



合気上



掌をくっつけて「合気上」の変化応用。



前に置く



女性でも柔らかく手刀を使えば投げられます。
筋力を必要としない思考法が重要です。



両手取切返



掴んだ両手を離せなくなるので、この通り。



切返



積み重ねて修練した一連の操作法を「切返」に応用しました。



後捕切返



難易度は高かったかもしれませんが、興味深い動きを取り上げて満足度も高かった本稽古でした。



1637049897739.jpg








木曜日は一回お休みして、10月24日(日)。明大前 扶桑教太祠 本殿での稽古。



_20211024_192902.jpg



居捕逆腕捕に始まり、



_20211024_191950.jpg



手解きからの抜手捕。



_20211024_190950.jpg



衣紋締を千鳥足で無力化して帯落。



_20211024_195034.jpg



後捕の両肘返。



_20211024_193408.jpg



このほか立襟捕、二カ条引落など、多彩な技を修練しました。
充実の表情です。



_20211024_194027.jpg







最後は10月28日(木),扶桑教太祠 本殿での稽古。



_20211028_222446.jpg



この日は受け身の稽古から。



_20211028_221313.jpg



正面打ちを切返にとる。



_20211028_220834.jpg



相手の攻撃を腕を搦めて制する搦投。



_20211028_223022.jpg



熱心に稽古しすぎて道着の袖が破れてしまいました

それもあってか、ちょっと妙なテンションの集合写真です



_20211028_220655.jpg







関連記事

Posted on 2021/11/16 Tue. 21:27 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  正面打  一本捕  居捕  当身  合気上  受身 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/430-4395aa09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会・体験希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top