FC2ブログ

東京稽古会への入会・体験参加について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
体験参加が可能な本稽古は 12月12日(日)16時00分から19時00分まで開催します
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
東京稽古会への入会または体験参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和三年 10月31日、11月3日、7日、11日 大東流合気柔術 東京稽古会  



大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌です。今回は10月後半から11月中旬にかけて。
まずは10月31日(日) 扶桑教太祠本殿での稽古。



_20211031_182410.jpg



手首の鍛錬で合掌捕を行った後、習熟度に合わせて形の稽古。



_20211031_182904.jpg



裏に踏み込んで重心移動で倒す技の系統で裏落、車倒。



_20211031_181255.jpg



搦投、切返で上半身の脱力に拠る操作法を習練します。



_20211031_182742.jpg



少数精鋭で密度の濃い稽古となりました。



_20211031_180159.jpg






続いては11月3日(水・祝)、世田谷総合運動場体育館での稽古。



_20211103_201203.jpg



手首の鍛錬連続極。だんだんと流れるように動けるようになってきました。



_20211103_201302.jpg



逆腕捕で相手を崩す操作法。



_20211103_201654.jpg



手先でなく、体幹部を使うことが大事です。



_20211103_202820.jpg



抜手捕。気迫を出して技にしていきます。



_20211103_211315.jpg



同じ攻撃は二度となく、技を外せば命を落とす。
稽古においては一期一会の心構えで取り組むことが重要です。



_20211103_162817.jpg






11月7日(日)の稽古は、明大前にある扶桑教太祠 本殿で行いました。
安土桃山時代から続く伝統ある信仰の場所で稽古が出来る幸せを感じます。

静謐な神殿と美しい空。



_20211107_212701.jpg



千鳥足の操作を使って剣の理合いで崩す操作法。



_20211107_214428.jpg



それを発展変化させて四方投 裏・表。



_20211107_211237.jpg



身体の中心で斬り落とします。



_20211107_211803.jpg



同じく千鳥足の操作で後捕両肩捻。



_20211107_222416.jpg



どの動きであっても上半身の脱力は必須です。



_20211107_222150.jpg








最後は11月11日(木)、扶桑教太祠本殿での稽古。



_20211111_222503.jpg



正面打ちの訓練から、居捕小手返
座ったままで斬りかかる相手を投げ飛ばします。



_20211111_223517.jpg



立合で両手取小手返



IMG_20211111_235904_092.jpg



初動で相手を乗せ切り、腰を使って変えられるか否か。



_20211111_223851.jpg



先に進むほど難度は上がりますが、技術習得、開眼の喜びも大きくなります。
稽古に励みましょう!



_20211111_224410.jpg





関連記事

Posted on 2021/11/26 Fri. 19:06 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  中心  正面打  一本捕  小手返  手刀  居捕  体重移動  合掌 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/435-23a6af08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会・体験希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top