FC2ブログ

東京稽古会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 5月22日(日)14時30分から17時30分まで開催します。
場所は 神道扶桑教太祠 本殿  です。

東京稽古会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

其の三百六十六 肘を攻める 大東流合気柔術 東京稽古会  




我々が取り組んでいる大東流合気柔術は、人の身体の構造を深く研究し、かつそれを利用する技術の体系である。



肘を攻めるサムネ1



古武術であった時代には、死者の身体を剖検し、その内部をつぶさに分析したという伝説もある。

今回から数度にわたって取り上げる動画は昨年12月の本稽古の内容だが、そのテーマは「肘」であった。







腕による攻撃が8~9割を占める大東流の形において、その腕を制していく考え方は多岐にわたる。
中でも、肘への攻めは基本であり、核心技法であると言えるだろう。



肘を攻める2



肘は内側には曲がるが、外側には曲げられない。
その特徴を理解したうえで、一連の技法に習熟してもらいたい。

今回は「曲がる肘」の特性を利用した操作法であり、一見非常に単純に思えるこの操作で相手を無力化することが出来る。



肘を攻める1



そして、動画の最後の方で微かに触れているのだが、ある方向には曲がりやすい関節である肘ではあっても、自分が身体を固めていたのでは相手の身体は動いてくれない。



肘を攻める3



常に自分の身体を柔らかく使う意識を必要とすることを認識するためにも、今回の動きは役立つはずだ。






関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/01/16 Sun. 18:00 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/442-c6982994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top