FC2ブログ

東京稽古会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 5月22日(日)14時30分から17時30分まで開催します。
場所は 神道扶桑教太祠 本殿  です。

東京稽古会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和4年 2月27日、3月3日、6日 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌。
今回は2月下旬から3月上旬にかけての稽古を記録していきます。



_20220227_230512.jpg



まずは2月27日(日)、この日は2月の本稽古を行いました。



_20220227_230422.jpg



掴む、指を張る、乗せる。形稽古が中心となる大東流合気柔術だからこそ、受け手側の攻撃の意思が重要になります。
基本の操作であり、よき修練のための心構えでもありますね。



_20220227_230832.jpg


さらにこの日は3級審査を行いました。
初伝一カ条の立会・居捕、計二十一本を演武します。



_20220227_230932.jpg



堂々と気迫のこもった形を披露して、無事合格です。
技術の巧拙もさることながら、審査演武では日常の稽古の到達点を見せるという気持ちが重要になります。




_20220227_230609.jpg



引き続き、日々の修練での研鑽に励みます。



_20220227_202049.jpg











続いては3月3日(木)、扶桑教太祠本殿での稽古です。



_20220304_155644.jpg



この日は2月の本稽古から入会した会員さんも参加しました。
東京稽古会の本稽古は一般公開しますが、日常行われている通常稽古には会員のみが参加できます。



_20220303_232320.jpg



よく質問を受けるのですが、本稽古では主に古武術の基本的な要素を取り上げますが、通常稽古はそれらを応用して大東流に伝わる形の習得を目指していきます。



_20220303_232422.jpg



古武術の思考法に触れたうえで、より深く大東流を修めたいと思われる方は入会してみてはいかがでしょうか。



_20220303_230949.jpg













続いて3月6日(日)も扶桑教太祠本殿での稽古。



_20220306_185138.jpg



姿勢の重要性、手刀の使い方、体の捌きなどを意識して多くの形に取り組みました



_20220306_190924.jpg



手首を連続して極める鍛錬法から肘を攻めての二カ条極め、半座入身投、腕の返しを使って崩す動き、胸取一本捕、片手取逆腕捕…、



_20220306_192029.jpg



動きはそれぞれに要求されるところが異なりますが、突き詰めていけば「如何に自然体を維持できるか」というところに帰着します。



_20220306_193000.jpg



力みを取り、地球の重力を素直に受けて在り続ける。
そこが一番難しいところでもありますが、理想を高く掲げて進んでいきましょう!



_20220306_193155.jpg












関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/03/26 Sat. 23:42 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術  姿勢 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/456-db723556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top