FC2ブログ

東京稽古会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 10月16日(月・祝)16時00分から19時00分まで開催します。
場所は 高津スポーツセンター 第二武道場です。

東京稽古会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和4年4月21日、24日本稽古、29日 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌です。
今回は4月後半の記録です。

まずは4月21日(木)の稽古から。



_20220421_224703.jpg



二ヶ条に手首を取る基本操作を修練しつつ、脱力と手刀で相手の肘を攻める動きへと…。




_20220421_224252.jpg



脱力の考え方で、さらに全身を崩していきます。



_20220421_223737.jpg



この日は通常受けを取っている有段者が欠席でしたが、代わりに手本に立った会員が十分にその役目を果たしました。
最初の演武展示はどういう技が出て出てくるかわからないので非常に難しいものですが、日ごろの修練の成果が現れたと思います。



IMG_20220422_233837_640.jpg



稽古後に、お世話になっている扶桑教太祠さんから日向夏蜜柑の差し入れをいただき、皆でおいしくいただきました。
いつもありがとうございます。



_20220421_230608.jpg



稽古が終わってからのひと時、会員同士の懇親も楽しみの一つです。



_20220421_230821.jpg













続いて4月24日(日)。この日は4月の本稽古でした。



_20220426_222118.jpg



この日のテーマは「中心の力を使う」。



_20220426_221906.jpg



両手取、片手取、袖捕、正面打と、様々な状況に応じて身体の使い方を学びました。



_20220426_221649.jpg



この日は3人の新入会者を迎えました。
今年に入ってから、感染症の状況が落ち着いたこともあってか入会者が増えています。



_20220426_221805.jpg



日本古武術の継承発展を目指す我が稽古会としては大変喜ばしいことですが、会場のキャパシティなど物理的な制約も出てくるかもしれません。今後の動向を見て本稽古参加については制限をかけることもありますので、ご了承ください。



_20220424_225433.jpg












最後は4月29日(金)、扶桑教太祠 本殿での稽古。



_20220429_190315.jpg



手首を柔らかく使って手刀詰、片手取を腕の反しで崩す基本動作。



_20220429_190622.jpg



これらはどちらも「接点を意識せずに動く」という身体感覚を養成する修練です。



_20220429_190500.jpg



掴まれたところ、せめぎ合っているところを敢えて意識の埒外に追いやって、相手の本体である体幹部分を攻める。
そのためには小手先の力に頼ることなく、全身を一体化させた運用が必要になります。

日々の稽古でどこまで思考を転換することが出来るか。難易度は高いですが、楽しみながら取り組んでいきます。



_20220429_191144.jpg











関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/05/03 Tue. 16:00 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術  姿勢  中心 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/469-bbc989cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top