FC2ブログ

東京稽古会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 7月31日(日)17時00分から20時00分まで開催します。
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。

東京稽古会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和4年6月9日 12日 16日 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌、今回は6月中旬の稽古の記録です。
まずは6月9日の稽古から。



_20220609_232830.jpg



このところ稽古の冒頭では初歩の形である正面打一本捕、胸取逆腕捕を継続して修練しています。



_20220609_232914.jpg



最近入会してきた会員や、毎回稽古に来られない会員にとって、一つの形を習得するのは難しいものです。



_20220609_233057.jpg



大東流初伝118カ条を修め、さらにその奥伝へと進むために。

まずは手掛かりとなる基本の二つの形を練り込むところから始めていきます。



_20220609_232247.jpg













6月12日は高津スポーツセンターでの稽古。



_20220612_221115.jpg



誰もが知っていることとは思いますが、人によって身体感覚は違うものです。
ましてや思考の道筋はより多様ですし、現実には皆が一つの物事を同じように感じることはほとんどありません。




_20220612_221908.jpg


誰もが分かっているはずのその事実を、修練の時は忘れがちです。

お互いが自分の習得した技と、それを実現するための感覚を伝えあって稽古していく中で、その「違い」を発見していくこと。



_20220612_221723.jpg



東京稽古会では、そのインタラクティブなやり取りこそが武術的な感性を磨くと考えています。

この日も、濃密な切磋琢磨となりました。



_20220612_222933.jpg









最後は6月16日の稽古。



_20220616_235208.jpg



これは半座半身投げ。

掴んだ手首を詰められているところ、関節を保護するために身体を跳躍させて受身を取らなければなりません。



_20220616_234416.jpg



これは比較的難度の高い受身の取り方になりますが、どの形にあってもそれに応じた適切な受身を行う必要があります。



_20220616_234907.jpg



受身は、もっとも実用的な護身術といえます。

東京稽古会では毎回必ず、受身の訓練を行ってから修練に入っていきます。



_20220616_235536.jpg

















関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/06/21 Tue. 18:54 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  正面打  一本捕 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/479-b52aa557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top