FC2ブログ

東京稽古会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 11月23日(水・祝)12時30分から14時30分まで開催します。
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。

東京稽古会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和4年7月3日、7日、10日 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌、今回は7月上旬の記録です。
まずは7月3日(日)の稽古から。



IMG_20220707_085736_809.jpg



掴まれた手首の上に手刀を乗せて相手の全身をコントロールする手刀詰。

いろいろなやり方がありますが、この日は完全に脱力して自重だけを乗せるようにしてチャレンジです。



_20220703_183645.jpg



この方法では、少しでも腕の操作を筋力に頼ってしまうと途端にぶつかりを感じてしまいます。



_20220703_182716.jpg



こうした実験的な修練方法を活用して合気柔術の考え方を練り込んでいきます。



_20220703_184703.jpg











続いては7月7日(木)、夜の稽古。この日は七夕でした。



_20220707_224444.jpg



梅雨明けした後で七夕を迎えるのは久しぶりとのことで、星空が出るような天気を期待しましたが、元来日本で使われていた「旧暦」では、この日は6月上旬。

日本では雨の大変多い時期です。



_20220707_224614.jpg



明治維新後の西洋化に対応するために「太陽暦」を採用した日本ですが、七夕に限らず、古来からの風習や感性がその変更によって失われた部分も多くあります。

私たちは古武術の修練を通じて、そうした日本人が失いつつある感覚を取り戻し、後世に伝えていくことも目指しています。



_20220707_224804.jpg



稽古後の空は薄曇り。
あいにく稽古場のある東京世田谷では天の川は見られませんでしたが、日本のどこかの空で織姫と彦星が逢瀬をたのしんだことでしょう。



_20220707_225127.jpg









7月10日(日)の稽古には、大阪琢磨会より小林清泰先生にお越しいただいて指導を受けました。



_20220710_184018.jpg



一カ条を中心に各種技法を教授いただきました。



_20220710_184742.jpg



様々な考え方に触れることで、技術向上を図ります。



_20220710_183008.jpg



東京稽古会としての技術を確立していくためにも、こうした交流稽古は大変有意義です。

今後の稽古に活かしていきましょう。



_20220710_184235.jpg












関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/07/12 Tue. 19:57 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  手刀 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/486-262d57cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top