FC2ブログ

東京稽古会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 11月23日(水・祝)12時30分から14時30分まで開催します。
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。

東京稽古会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

其の四百八 親指ではずす 大東流合気柔術 東京稽古会  




人体の一部である手(腕)を刀(剣)に見立てて古武術の操作に適用する考え方であるが、そのうちに親指の部分を使うものもある。
いわゆる「峰」である。



峰ではずすサムネ2



今回は大東流合気柔術の初伝一カ条「抜手捕」という形を例にとって動きを説明しているのだが、これもやはり剣を操作するように動くことでその効果を発揮できる。







相手につかまれた手首に対して、全身を連動させて身体を開くと同時に手刀を峰の方に振り出す。



峰ではずす3



腕の力が強いと、なかなか簡単に外れるものではない。

それを肩から先を脱力することによって、相手からすると拍子抜けするように外れていく。



峰ではずす1



単純に力を抜くのではなく、身体の芯には力を通すイメージを持って稽古することが肝要だ。
まさに、剣を使う時のような心持でなければならない。



峰ではずす5



この時に忘れてはいけないのは、「峰」を使うということで親指の方ばかりを活かそうとしないことである。

あくまでも手刀は表裏(刃と峰)一体。全体を使って操作することを心がけてほしい。











関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/11/12 Sat. 19:00 [edit]

category: 両手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  古武術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/506-1385b107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top