FC2ブログ

扶桑会への入会について

通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)の2回行っています。通常稽古は会員限定です。
入会希望者が参加可能な本稽古は 2月12日(日)14時から17時まで開催します。
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。

扶桑会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和4年11月3日、6日、10日、13日 大東流合気柔術 東京稽古会  




大東流合気柔術 東京稽古会の稽古日誌です。

2か月ほど更新できなかったのですが、今回11月上旬の稽古内容から再開していこうと思います。



_20221105_135324.jpg



まずは11月3日(水・祝9世田谷総合運動公園体育館での稽古です。
これは両手をつかまれてからの手刀詰。



_20221105_135547.jpg



袖取りをとらえて小手詰めで制する。



_20221105_135006.jpg



上半身を脱力することで生まれる柔らかい力を意識した稽古でした。



_20221105_135844.jpg















続いて11月6日(日)、扶桑教太祠本殿での稽古。



_20221106_225320.jpg



初動の重要性について研究しました。



_20221106_231154.jpg



跳ね返さず、受け入れる。



_20221106_231043.jpg



体の捌きももちろん重要です。


じっくりと基本動作に取り組んだ一日となりました。



_20221106_230741.jpg













11月10日(木)の稽古でも引き続き初動について研究。



_20221111_091538.jpg



特に正面打ちや胸取にたいする対処について時間をかけました。



_20221111_091629.jpg



相手と接触する瞬間にどういう体の状態でいるか。



_20221111_090454.jpg



大東流合気柔術の根幹をなす考え方は、ことが起こった時にどう身を処すかという、日常生活の戒めにもつながります。



_20221111_091817.jpg












そして11月13日(日)、扶桑教太祠での稽古では、大阪琢磨会より小林清泰先生をお招きして指導していただきました。



_20221113_211054.jpg



久琢磨先生の薫陶を受けた小林先生に普段とは一味違う技の考え方を教わります。



_20221113_211009.jpg



また、この日は冒頭で、四段の昇段審査を行いました。



_20221114_005837.jpg



無事に認定を受け、今後の稽古にその成果を活かしていきたいと思います。



_20221113_214709.jpg














関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/12/02 Fri. 09:29 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/509-ebf96871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top