FC2ブログ

扶桑会について

指導者: 石塚嘉 【達人・名人・秘伝の師範たち】
稽古日時:日曜14時半~16時半 / 木曜19時~21時
稽古場所:神道扶桑教 世田谷太祠 東京都世田谷区松原1丁目7−20 【道場紹介】 

入会希望者が参加可能な公開稽古は2月23日(金・祝)13時30分から16時30分まで開催します。
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
扶桑会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

扶桑会のYouTubeチャンネルでは「メンバー限定動画」の配信を始めました。一般公開の動画ではカットしている口伝や、道場でしか見せないコツを取り上げています。
興味のある方は 「Aiki-Kobujutsu」チャンネルホームページ にアクセスして「メンバーになる」から購読手続きしてください!
【扶桑会がTV放送されました!】 縦に使う1 
NHKWorld「J-arena」(↑上の画像をクリックすると無料視聴できます) 
 

【関連商品】 縦に使う1 扶桑会DVD「柔(やわら)の力の完成」←Amazonへリンク   
【Twitter】https://twitter.com/aiki_fusoukai
【Instagram】https://www.instagram.com/aiki_kobujutsu/
【Facebook】https://fb.com/kobujutsu

其の四百二十九 逆肘を攻める 大東流合気柔術 扶桑会  




肘は内側には曲がるが、外側には決して曲がらない。
これは人体の構造上規定されている動き方であって、これを無理押しに曲げようとすると、関節が破壊されてしまう。



逆肘サムネ2



人間の心理的には、自分の身体が破壊されることに対しては非常に大きい抵抗が生まれる。
仮に相手の肘を外側に曲げようと試みた場合、相当な強度で防がれてしまうはずだ。

結果、そこには無益な「力のぶつかり合い」だけが生じることとなる。







大東流合気柔術では、力をぶつけることなく、その心理的抵抗を利用する。
今回の操作法では、そのために相手が着用している胴着をつかうのである。



逆肘2



「胴着は、皮膚と同じである」という口伝がある。

ここでは袖の部分を、相手の皮膚の一部とみなして軽く掴み、腕の力を使うことなく、腰の回転で肘を巻き込んで逆関節を攻めるのだ。



逆肘1



こうすることで相手は抵抗する拠り所をなくしてしまい、逆関節を保護したい心理的規制も相まって、自ら身体を自縄自縛の状態に陥らせる。
これを「自らの皮膚が自分の身体に巻き付いてくる感覚」といえばお判りいただけるだろうか?



逆肘3



動画の中にも述べた通り、力押しに肘を持ち上げようとすると、頑強に抵抗されてしまう。

屈筋の力を使うのではなく、肩から先は脱力し、ただ腕を固定したようにして操作することがコツである。








関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/04/08 Sat. 19:00 [edit]

category: 袖捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/537-3ecf80a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top