FC2ブログ

扶桑会について

指導者: 石塚嘉 【達人・名人・秘伝の師範たち】
稽古日時:日曜14時半~16時半 / 木曜19時~21時
稽古場所:神道扶桑教 世田谷太祠 東京都世田谷区松原1丁目7−20 【道場紹介】 

入会希望者が参加可能な公開稽古は2月23日(金・祝)13時30分から16時30分まで開催します。
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
扶桑会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

扶桑会のYouTubeチャンネルでは「メンバー限定動画」の配信を始めました。一般公開の動画ではカットしている口伝や、道場でしか見せないコツを取り上げています。
興味のある方は 「Aiki-Kobujutsu」チャンネルホームページ にアクセスして「メンバーになる」から購読手続きしてください!
【扶桑会がTV放送されました!】 縦に使う1 
NHKWorld「J-arena」(↑上の画像をクリックすると無料視聴できます) 
 

【関連商品】 縦に使う1 扶桑会DVD「柔(やわら)の力の完成」←Amazonへリンク   
【Twitter】https://twitter.com/aiki_fusoukai
【Instagram】https://www.instagram.com/aiki_kobujutsu/
【Facebook】https://fb.com/kobujutsu

稽古日誌 4月23日 29日本稽古 30日二部稽古 大東流合気柔術扶桑会  




大東流合氣柔術扶桑会の稽古日誌、今回は4月下旬の稽古の様子を記します。

まずは4月23日(日)の稽古。



PSX_20230423_204300.jpg



この日は扶桑会にとっての重要イベント、昇段・昇級審査を開催しました。



初段審査2



競技(優劣をつける試合形式の結果発表)のない古武術において、審査という形をとって演武を行うことは、現時点での修行の到達地点を自他共に確認する大切な節目であると私は捉えています。



昇段審査1



他者と競い合うことなく、己の最大限の力を発揮することに焦点を置き、努力することによって得られる成果を真摯に求めること。

今の時代に、試合形式を規定してこなかった古武術の思想性が、独自な価値を示しているように思えてなりません。



PSX_20230423_204424.jpg



唯ひたすらに、己の向上のみを目指して進むことには、競争に勝る以上の謙虚さと自己研鑽が要求されます。



PSX_20230423_205348.jpg



今回の審査会に参加した会員の皆さんもまた、そうした思いを新たにされたのではないかと感じています。



PSX_20230423_210225.jpg









続いては4月29日(土)の本稽古。

5月の大型連休の初日にあたる、この日の主題は「手刀の使い方」でした。



スクリーンショット 2023-04-30 110552



これまでに幾度も取り上げてきた技法ですが、今回は特に「摺り上げ」、「縦に使う」、「掴ませたままにする」という具体的な要素について研究しました。



スクリーンショット 2023-04-30 111234



いつもより長く、4時間にわたっての修練でしたが、工夫を凝らした操作法に笑いの絶えない稽古となりました。



スクリーンショット 2023-04-30 110710



難しい思考法や思うままにならない操作法は「楽しくやる」というのが扶桑会のポリシーです。



PSX_20230429_212212.jpg











本稽古の翌日、4月30日(日)は3時間×2回の二部稽古でした。



PSX_20230430_215706.jpg



正面打ちへの対処法を一カ条から四カ条まで多彩に修練。



PSX_20230430_232717.png



それぞれの動きの本質をとらえるための稽古です。

一本捕、小手詰、脇詰、内小手。



PSX_20230430_220945.jpg



単に相手との接点における形の違いだけでなく、全身の動き、思考法に至る対応の違いを系統立てて学びました。



PSX_20230430_221245.jpg



ここまで三時間。この日はこの後もう一回3時間の稽古が待ち受けています。



PSX_20230503_073636.jpg



軽く軽食をとった後、後半稽古の始まり。



美佳子 半座



前半の内容を踏まえつつ、後半はそれぞれが自分の習熟度に応じて技を選び、最後に演武を披露するという形式をとりました。



山田さん



「自分の最大を発揮する」という目標を明確化したことで、緊張感の中にも伸びやかな動きが展開されます。



柳川さん4



心地よい疲労感と達成感で、6時間の長丁場を終えることができました。

この成果を踏まえて、演武形式の稽古をこれからも折に触れて継続していきたいと思っています。



PSX_20230501_204029.png











関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/05/03 Wed. 23:45 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 合気柔術  大東流  手刀  古武術  中心  正面打 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/546-a7ecbcf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top