FC2ブログ

扶桑会について

指導者: 石塚嘉 【達人・名人・秘伝の師範たち】
稽古日時:日曜14時半~16時半 / 木曜19時~21時
稽古場所:神道扶桑教 世田谷太祠 東京都世田谷区松原1丁目7−20 【道場紹介】 

入会希望者が参加可能な公開稽古は2月23日(金・祝)13時30分から16時30分まで開催します。
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
扶桑会への入会を希望される方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

扶桑会のYouTubeチャンネルでは「メンバー限定動画」の配信を始めました。一般公開の動画ではカットしている口伝や、道場でしか見せないコツを取り上げています。
興味のある方は 「Aiki-Kobujutsu」チャンネルホームページ にアクセスして「メンバーになる」から購読手続きしてください!
【扶桑会がTV放送されました!】 縦に使う1 
NHKWorld「J-arena」(↑上の画像をクリックすると無料視聴できます) 
 

【関連商品】 縦に使う1 扶桑会DVD「柔(やわら)の力の完成」←Amazonへリンク   
【Twitter】https://twitter.com/aiki_fusoukai
【Instagram】https://www.instagram.com/aiki_kobujutsu/
【Facebook】https://fb.com/kobujutsu

【動画解説】其の四百六十三 はずす 大東流合氣柔術 扶桑会  




大東流合氣柔術の中核をなす思考法として「脱力」ということがある。

今回の操作ではその脱力について、誰でも試すことのできる簡単な方法を紹介しよう。



外す6



これは力の差があっても可能な操作ではあるが、最初はあまり負荷がかかるとうまくいかないかもしれないので、同等の体格や筋力の人と組んでやってみることをお勧めする。

方法といっても格段難しくはなく、自分の手首を強い力で掴んでもらい、その接点に掴まれていない方の手をそっと添え、掴まれている手を外す、というだけのことだ。







詳しくは動画と見比べて試してもらえれば良いと思うが、掴まれた手の指先を柔らかく開くことと、掴まれていない方の手に力を込めず、ただ小指の付け根のあたりを相手の親指辺りに触れることに留意してみる。



外す4



「できない」という人に思い出してもらいたいのは「脱力」というキーワードだ。

相手の掴む力に抵抗して、手で上から押さえつけたり、引っ張り出そうとすると、これは決して外れない。
そうすると相手の力とぶつかってしまうからだ。



外す3



「脱力」という概念を実際におこなうことが最初は難しいと感じるかもしれないが、肩から先の筋力を使わず、全身に一本の芯を通すような気持ちで動かしてみてほしい。

小手先の力を使わずに操作するコツをつかんだら、あっけなく外れてしまうことに驚くはずだ。



外す5



なぜそうなるかということを科学的に証明することは今は出来ないが、感覚として「全身の力を発揮すれば外せる」ということは言える。

部分的な力で打開しようとせず、「脱力」することで「身体を一本にする」。
古武術の不思議な身体感覚をぜひ味わってみてほしい。





関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/12/02 Sat. 19:00 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/596-905763f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

入会はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top