FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 10月17日(日)16時30分から19時30分まで
開催場所は 高津スポーツセンター 第二武道場です。
通常稽古は毎週木曜・日曜(または祝日)に開催しています。通常稽古は会員限定です。
東京稽古会への参加を希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

稽古日誌 令和三年 6月10日、13日、17日 大東流合気柔術 東京稽古会  



東京稽古会の日々の修練を紹介する稽古日誌。
大東流合気柔術をどのように身につけ、練り込んでいるかを記録していきます。

まずは6月10日(日)、世田谷区総合運動場体育館での稽古。



_20210610_223601.jpg



鎌手詰、小手詰の相対稽古から。手刀の考え方を使って手首関節を攻めます。
これは基本稽古の手首鍛練を一人で行う時にも重要な思考法です。



_20210610_223514.jpg



そのあと、手刀の理解を深めるために剣の扱いを時間をかけて修練しました。
抜刀、納刀、素振りの仕方…。

大東流合気柔術の基本が、剣の理合」の中に凝縮されています。



_20210610_223404.jpg



青眼の構えも、まだ人それぞれですね…





続いて6月13日(日)、扶桑教大嗣(たいし)本殿での稽古。



_20210613_181904.jpg



正面打を受け流して、崩し制する操作。



_20210613_180447.jpg



同じく正面打を受け流しつつ搦投・・・



_20210613_180542.jpg



倒されると腕は外れず、身動きが取れません。



_20210613_182528.jpg



さらに横面打を受け流して倒し、肘挫。



_20210613_181050_202106301<br />22727438.jpg



複雑な固め方ですが、しっかり腰を攻めます!



_20210613_180648.jpg



続いて片手取からの肩を詰めて一本担。



_20210613_180747.jpg



手刀を使い、全身と連動させるところに秘伝があります。



_20210613_181214.jpg



さらに腰の攻めを切返で修練。



_20210613_181318.jpg



真下に沈むことで相手は崩れます。



_20210613_180908_20210630122726bd2.jpg



同じ動きを後捕の両肩捻でも修練します。



_20210613_180041.jpg



千鳥足の捌きで腰のパワーを伝えることが重要。



_20210613_175323.jpg



最後は両手取を崩して天地投。



_20210613_175416.jpg



今日の修練全般を通してのテーマは「脱力」でした。



_20210613_175752.jpg



多くの型を修練しながら、大東流の思考法を少しづつ練り込んでいきます。






6月17日(木)は、世田谷総合運動場での稽古。
緊急事態宣言の延長で、この日まで夜20時までの短縮営業です。



_20210617_230858.jpg



脱力しての手刀詰。相手の腕に手刀を置くだけで、腰に崩しをかけていきます。



_20210617_230821.jpg



しかし、なかなかこれがつかめない。

木剣を振り、腕の力を使わずに剣を動かす感覚を取ります。
さらに剣を持たずに手刀を打ち込む修練…



_20210617_230954.jpg



そののちに改めて手刀詰に挑みます。
徐々に肩から先の力が抜けてきているのがわかるでしょうか?



_20210617_230716.jpg



非常に難しかったと思いますが、大東流の核心に近づく稽古になりました!



関連記事

Posted on 2021/07/02 Fri. 12:15 [edit]

category: 稽古日誌

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  手刀  連動  正面打  一本捕  剣の理合 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobujutsu.jp/tb.php/397-e3f8503b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top